応援メッセージ

森屋ひろしのひまわり  幼稚園関係者からの応援メッセージ

応援メッセージ

西澤謹四郎(青年会議所の仲間)

私は長年にわたり、幼稚園の園長、JCの仲間、そして県会議員としての森屋ひろしさんとつきあってきました。
彼は、誰よりも有権者の声に耳を傾けます。
それは政治の原点がコミュニケーションにあることを強く意識しているからであります。
彼の座右の銘は「我いがい皆師」です。効率のみが重視さがちなビジネスの世界と違い、人とのふれあい&コミニュケーションを重視する森屋ひろしこそ、言葉だけではない、真に信頼に足る政治家です。
彼の今回の決断をうれしく思う一人として、全力で応援したいと思います。

森屋ひろし後援会長

「森屋ひろし候補の魅力」を森屋ひろし後援会長がまとめてくれました!

1.積み上げてきた経験力→森屋ひろし候補は、地域に育まれた私立幼稚園の園長(経営者)としての経験。
そして地域とともに地域の代表として山梨県中を駆け巡った県会議員としての経験。
JCやライオンズなど地域に密着して活動してきた経験があります。
これらの経験から県議会の中では「政策通」と言われ、県会議長の時にはリーダーシップを発揮し、議会改革を強力に推し進めました。
それでも山梨のため、地域のためにもっと役に立ちたいとの思いから、40歳半ばから山梨学院大学で政治(地方自治)学を基本から勉強し直しました。
これらの長年にわたって積み上げてきた「経験力」は誰にも負けません。

2.バランス感覚を活かした実践力(やり遂げる力)→人の価値観が多様化し、政治に対する無関心が進んだ現在では、法案を通したり、法律となった内容を浸透させていくのは容易なことではありません。
大切なのは、やり遂げる精神力とバランス感覚だと思います。
森屋ひろし候補は、緊急時に高度医療を受けることができる体制(ドクターヘリ)を整えるために、それこそ長年にわたり活動をしてきました。
そしてご存じのように多くの関係機関の協力を得て、実現に至ったのです!
「ドクターヘリで救われたたくさんの命」はまさに森屋ひろし候補の情熱・実践力によってなされたのだと思います。

チームM|ブログ

このブログは森屋ひろしの応援団が情報発信するページです。できるだけたくさんの情報を発信していきます。

よろしくお願いします。(チームM隊長 kiri)

チームMのオフィシャルブログ
ご案内・募集
web会員募集
サポーター/ボランティア/募集
事務所のご案内
自由民主党山梨県支部連合会
自由民主党
Copyright © Moriya Hiroshi All Rights Reserved.